『美しい住まいの緑の図鑑』

e0301029_7364420.jpg

『建築知識ビルダーズ 2015 No.20』に弊社監修の『造園家・荻野寿也の定番100 美しい住まいの緑の図鑑』が付録されました。

弊社が施工したお庭のなかで、普段よく使う植物の中から厳選した100種類の植物を紹介しています。樹木はもちろんの事、草花も掲載しています。また、図面による施工事例をあげ、私たちがどのように庭を作っているのか、をご覧いただけます。

弊社の庭は、高木を建築のプロポーションに沿うように植え、その木に添えるように中木を、低木で足元を引き締め、草花で彩りを添えていきます。そのため、木は規格通り真っ直ぐに育てられたものではなく、個性的でかつ繊細な自然樹形の木々を用いています。

最近では雑木の人気が高まり、多く植えられているのを見かけます。ですが、置物のように株立ちの木を1本植えて終わりというのや、木をただ並べただけの植栽には違和感を感じています。

木には日陰を好むもの、日向を好むものなどそれぞれ個性があります。その個性に応じて、どこに植えるかを考え、木を組んでいく必要があると思います。そのためには、建物の影になる場所、雨水の流れや排水など、建築との絡みを意識することが重要です。

『美しい住まいの緑の図鑑』では、今ままでの庭づくりの経験の中から、その植物の特性を見極めたうえでの植栽のポイントをまとめました。また、作庭した庭の日々の手入れやメンテナンスから得た知見も紹介させていただいています。

是非ご一読ください。
by ogino_landscape | 2015-03-05 07:41 | メディア | Comments(0)


荻野寿也景観設計のブログです。造園・グリーンの工事や管理の様子、植物の情報、参考になる原風景のイメージやインスピレーションを受けた物事などをスタッフがお伝えします。http://www.o-g-m.co.jp/


by ogino_landscape

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る