バイエル/アメリカゴルフコース視察研修 

今夏の初旬に、弊社スタッフの田中がバイエル社主催によるアメリカのゴルフコース視察研修に行ってきました。その様子をご報告致します。

e0301029_14503153.jpg
e0301029_145152.jpg
つるやカントリークラブ西宮北コース(http://www.tsuruyacc.co.jp/

弊社の造園の仕事が始まる以前、ゴルフコースの造成や維持管理が主な事業でした。土の造形や、芝生のメンテナンスの知識・技術はその経験がベースとなり、積み重ねられた経験が今の造園につながっています。1999年につるやカントリークラブ西宮北コース(http://www.tsuruyacc.co.jp/)のメンテナンスを委託され、現在もゴルフコース・芝生の研究が行われ続けています。
今回の視察研修ツアーにもその一環として参加させていただき、来季の全米オープンが開催されるパインハーストリゾートをはじめ、より先端的な研究が行われているアメリカへと足を運べたことは貴重な経験となりました。


・クレイトンバイエルクロップサイエンス 開発教育センター
e0301029_7435786.jpg
e0301029_14522272.jpg
バイエル社US開発スタッフからのプレゼン、クレイトンバイエルクロップサイエンス 開発教育センターの施設見学を行いました。アメリカや当施設のあるノースキャロライナの気候・環境の特性、施設の研究設備に関しての説明を受けました。インダジフラム(土壌処理剤)、ストレスガード製剤技術(芝生管理のための殺菌剤とプラントヘルス効果を融合した、適切な芝生管理の方法)、除草剤の抵抗性マネージメント、プラントヘルス研究室などに関して、紹介いただきました。また圃場も見学し、実際の芝生の生態状況も確認しました。

・ノースキャロライナ大学Lake Wheeler圃場見学
e0301029_14524289.jpg

e0301029_7282075.jpg
↑除草剤試験の様子
プラントヘルスについてバイエルと共同研究を行っているノースキャロライナ大学では35エーカー(14万㎡)の芝圃場を保有しています。広大な環境の中で行われている試験の様子を見学しました。

・ロニープールゴルフコースの視察プレイ及びスーパーインテンデントとの情報交換
e0301029_14531536.jpg

e0301029_14532848.jpg
ノースキャロライナ州立大学の敷地内にある、2009年オープンしたアーノルドパーマー設計によるゴルフコースです。大学のある街全体の寄付によってつくられ、街と一体になっています。ラフの自然植生を活かしたコースで、人工的に造成・整地するのではなく、なるべくありのままの状態を残しながら自然に近い状態でコースを保全しています。

・パインハーストリゾートのスーパーインテンデントとの情報交換及びコース視察プレイ
e0301029_14533948.jpg

e0301029_14534929.jpg

e0301029_14535732.jpg
来季の全米オープン・全米女子オープンが開催されるパインハーストNo.2ゴルフコースです。現代ではエコをコンセプトに、できた当初の頃のコースを再現する設計がなされており、ラフの芝生をはがして自然の土の状態に戻したり、ラフでも芝生以外の自然植生を選定しながら残すなど、より自然の景観に近い状態にゴルフコースを還元していくという思想で運営されています。ベンクレンショーという著名なゴルファー・コースデザイナーによるアドバイスの元で設計されました。ワイヤーグラスなどの鑑賞に堪える雑草を残したり、動物が風よけのために掘ったようなバンカーをむき出しに見せたり、落葉した松葉を敷き詰めて無駄な雑草が生えないようにするなどの、自然に戻す工夫が随所に見られました。来季の全米オープンの頃には今の状態からさらに整備され、より熟成・洗練されて完成した姿を披露することになると思います。リンクス、クラシック、モダン、モダンアートと変遷を遂げてきたゴルフコースの歴史の中で、今一度ゴルフの原点に還って大自然の中でプレーする喜びや感動が、現代にも求められているような気がします。整理され、清掃の行き届いた状態を好む日本ではなかなか受け入れにくいようなコース設計かもしれませんが、原風景に還っていくことを良しとするこれらのアメリカでのコースメンテナンスは、人間にとってこれからの自然との関わり方として大きな可能性があると思います。

弊社にとっても植物を扱う上で、芝生をはじめゴルフコースのメンテナンスという基盤に立ち返って改めて造園やグリーンに向き合うことができる良い経験となりました。今回の視察研修に関わる皆様に感謝の意を表したいと思います。この経験をこれからの仕事に還元していきたいと思っております。
by ogino_landscape | 2013-10-16 20:59 | グリーン | Comments(0)


荻野寿也景観設計のブログです。造園・グリーンの工事や管理の様子、植物の情報、参考になる原風景のイメージやインスピレーションを受けた物事などをスタッフがお伝えします。http://www.o-g-m.co.jp/


by ogino_landscape

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る